馬券予想

ダービー卿CT 予想します(中山競馬場馬場情報付記)

今週も競馬が開催してくれることに感謝しつつ。

  • 天候
  • 馬場状態
    芝:良 ダート:稍重
  • 芝の状態
    今週よりBコースを使用します。コース変更に伴い、3コーナーから4コーナー内側以外の傷みは概ねカバーされ、全体的には良好な状態です。
  • 芝の草丈
    (芝コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約10から14センチメートル
    (障害コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約12から16センチメートル
  • 使用コース
    Bコース(Aコースから3メートル外に内柵を設置)

※引用元http://www.jra.go.jp/keiba/baba/

 

今週からBコースを使用。上記の通りの馬場情報ですが、気になるのは、

「全体的には良好な状態」

という書き方。

記憶が定かではないですが、コース変わりで、こういった文言を載せるときはいつも、

「全体的良好な状態」

と書いていたと思います。見た瞬間違和感を覚えたので、確かそうだったと思います。

大して変わらんと言われればそれまでですが、ニュアンス的に、に、より、には、のほうがより、

「ところどころ荒れてるけど」

な感じを強く受けます。

ちょっとした言葉のアヤであって、実際、レースが行われたときにどういう傾向が出るのかは、当日のレースを観て確認するしかありませんが。

 

そんなわけで、内前有利か、外後ろ有利かは、現状わかりませんが、先週の傾向からして、仮柵置いたくらいでそう変わらないと読んで、外差しが効く前提で予想していきます。ここが外れてたら終わりですが。

 

そうなるとカツジでしょうか。前走は、見た目荒れてても内も伸びると中で、大外まくっていって直線さすがにバテましたが、休み明けであれだけ動けるならと思いますし、今回は馬場も味方しそうです。同コースで重賞勝ったときの松山騎手ってのもいいですし、影が薄くて人気にはならなさそうです。

 

多分1番人気ですがプリモシーンも普通に有力です。

 

あとはキングカメハメハ産駒のクルーガーとレイエンダも気になりますが、前走先行してますし、なまじ枠がいいので、展開面がどうかですね。別に内も伸びるよってなればむしろこのあたりを買いたいとこです。

 

とりあえず印は、

◎カツジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です