馬券予想

大阪杯 予想します(阪神競馬場馬場状態付記)

  • 天候
  • 馬場状態
    芝:良 ダート:稍重
  • 芝の状態
    今週からBコースを使用します。コースの変更に伴い、コーナー部の傷みはカバーされましたが、向正面直線および正面直線のコース内側にカバーしきれない傷みが部分的に残っています。
  • 芝の草丈
    (芝コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約12から16センチメートル
    (障害コース)野芝約10から12センチメートル
  • 使用コース
    Bコース(Aコースから直線部3メートル、曲線部4メートル外側に内柵を設置)

※引用元http://www.jra.go.jp/keiba/baba/index2.html

 

今週からBコース。状態は上記引用の通りですが、中山より文章的に傷みが強い印象がありますね。

土曜阪神芝は、インから馬3頭分くらいの幅が伸びあぐねているように見えました。思い切り大外が伸びるという感じでもなく、いわゆる3分どころとでも言うんですかね。真ん中あたりがいいところな気がしました。

逃げ馬はちょっときついけど、直線だけで後方一気を決められるほどではないといった感じだと思います。

 

ところで、どれが逃げるのよ? というメンバーです。逃げ経験のあるジナンボー? 先行型の中で、内側にいるサトノソルタス? どれかしらが押し上げられるようにハナに立つか、意外な馬が逃げ作戦に出るか。好スタートから出たなりでハナとか?

いずれにしろスローになりそうで、馬場もそこまで後方勢に味方するわけではなさそうなので、前に行きそうな馬からチョイスすればよいかなと思います。そしてそれらの馬は割と人気上位ですね。そのことから、比較的荒れないレースではないかなと思います。

 

前哨戦のダノンと判断して、ダノンキングリーはノータイムで切ります。来たら諦めます。

他に先行勢で、力関係的にはGⅠ勝利級でないと厳しいと思います。ブラストワンピース、ラッキーライラック、クロノジェネシス。どれもありそうです。

 

エンジョイ勢的思考では、現役馬で一番好きかもしれないラッキーライラックはやはり惹かれるものがあります。予想というかこれは、単に勝ってほしい馬をあげているに過ぎないのですが。

 

といっても、コロナ関係で、いったんドバイ入りした馬たちはいない中、中々の好メンバーが揃っているので、ここではこの馬が抜けているからといったような予想はし辛い一戦です。勝ちにこだわるならそもそも勝負するレースでもないと思うので、参戦するのであれば、好きな馬を追うってのもアリかなと思います。

 

単に冷静に期待値で考えるなら、2~4番人気のどれかをチョイスすべきと思います。

 

◎ラッキーライラック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です