馬券考察

馬券エンジョイ勢とはなにか。ブログタイトルの意味

馬券エンジョイ勢とは。その本音

エンジョイ勢。対義語は、ガチ勢。

 

馬券エンジョイ勢といえば、

「馬券購入そのものや、レース観戦を楽しむことに重きを置き、収支がプラスになることをそこまでこだわらない」

といった感じでしょうか。

ライト勢なんて言ったりもしますね。情報収集や予想にそこまで力を入れず、割と思うままに買うような。

 

一方でガチ勢といえば、

「馬券購入の目的が馬券で儲けること。収支プラスは絶対。そのための努力を怠らない」

といった感じでしょうか。

いいレースが観られた! とか、今年のクラシック戦線は楽しみだ! というような、楽しさや感動の類は二の次で、馬券収支が第一の人たち。

 

なので簡単に言えば、

「エンジョイ勢は競馬を楽しめればよくて、ガチ勢はプラス収支にこだわる」

と言えると思います。

 

されど、それを定義とするにはいささか疑問があります。なぜなら、

「エンジョイ勢でも勝ちたい」(ブログタイトル)

に決まっているからです。

馬券は難しいので、勝ちを半ば諦めている人は多いと思いますが、負けたい! と思って馬券買う人はいないでしょう。そして、馬券で勝つのは難しいと知っていても、

「勝てるもんなら勝ちたい」

というのが、大半のエンジョイ勢の本音だと思います。

それに、勝ちにはこだわらないとはいえ、あまりにハズレが続いて、不本意なほどお金を失ってしまっては、楽しめるものも楽しくないものです。

競馬場に行って、1日12レースやるとき、予算上限を決めて、ここまでなら負けられると自分で設定したとして、その額は自分の資金力と相談して、生活に支障をきたさない程度になるのが普通だと思います。上限いっぱい負けたとしても、頭を抱えたり急に路頭に迷うようなことにはならないと。

それでも、12レースやって一度も的中せずに予算使い切って帰るとなって、楽しいと思える人はいないでしょう。買い方にもよりますが、12レース参加すれば1回や2回くらいは当たるだろうと思うものですし。(馬券を買う上ではそれくらいの連敗は当たり前にあるって思っておくべきだろうとはいえ)上限ここまでと自分で決めても、ゆーてそんなに負けないだろっていう心理はあるものです。

 

ブログタイトルの意味

だから、馬券エンジョイ勢とは、勝ちにこだわっていないのは確かなんですが、勝ちたいと思っているわけではない。そこで、

「エンジョイ勢でも勝ちたい!」

なわけです。

 

私自身も、エンジョイ勢ですが、できれば勝ちたいと思っています。けれども、勝ちのみにこだわって、競馬ファンとしての楽しみを失いたくはありません。勝ちにこだわる=楽しさを失う。では必ずしもありませんが、競馬を、単なる賭けの対象として見るだけにはしたくありません。

勝ちに徹する姿勢として、どの馬が好きとか、どの騎手が好きとか、そういう感情ってものすごく邪魔になるんですが、それらを排除するなんてイヤなんです。その時点で勝ちを放棄してるのかもしれないとしても、それでもそのうえで勝ちたい。

 

それに、馬券の収支改善のために、私生活のほとんどを競馬の情報収集やデータ分析に費やすというようなこともできません。せいぜい、出走馬が確定する木曜日にぼちぼち検討しだして、枠も出てくる前日にブログ書きながら予想していくという程度にしか、時間を割けません。

 

そんな感じで、ゆるく楽しく競馬に接しながら、勝ちを目指していくんでいいと思っています。

そんなわけで、今後とも当ブログ、エンジョイ勢でも勝ちたい! をよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です