馬券考察

エンジョイ勢におすすめの馬券の買い方

単刀直入に言って、単勝がおすすめです! もしくは複勝ですね!

組み合わせてもいいと思います。いわゆる単複というやつですね。

 

おすすめの理由

まずなんといっても、最低限1頭だけチョイスすればよいので、予想が楽です。2着に入りそうな馬、3着に入りそうな馬も一緒に予想しなければならない、連勝式や3連勝式と違い、1着馬だけを予想するので楽ですね。

勝ち馬を予想する。という、いわば馬券の原点というか醍醐味真髄をもっとも味わいやすいかなとも思います。

それに、初心者あるあるですが、レースを観戦していても、自分が買った馬を見失ってしまうってよくあるのですが、1頭だけチョイスであれば、買った馬を追いやすいし、勝負どころでもその馬だけを応援すればよいので気持ちがいいです。連勝単式で買ったとき、本命がいい脚色で、いけいけ! と言いながらも、3着じゃなきゃいけない馬が2着にあがりそうで、お前は止まれ! とも言ってしまうというややこしい応援をした経験がある人は多いかと思います(笑)

 

そして大事なのは、的中率が高いことです。

 

当たらないときの精神的ダメージを軽視するなかれ

しばらく馬券を買っているとイヤでも経験すると思いますが、馬券が思い通りに当たらなさすぎると、これがけっこうメンタルにききます。

数回のハズレであればまだいいですが、これでもかというほど外し続けると、何を買ってもダメな気がしだして、最悪になると、

「俺が買うと来ない」

と言い出しさえします。

 

馬券で勝つための方法やスタンスは様々で、100回に1回しか的中しなくてもそれでプラス収支にできる買い方をしているなら、それもひとつの正解だと思いますが、単純計算で99回外し続けても100回目の予想をそれまでと全く変わらない心境でできる人って、かなり精神を鍛えている人、それでも勝てるという自信とロジックを確立している人だと思います。それってつまりガチ勢ではないかと。

 

エンジョイ勢的には、その点でそこまでストイックにならなくていいし、そういう買い方をしても途中でブレてしまう可能性が高く、そうなるとこちらで書いたような、エンジョイ勢でも勝つための心がけから外れてしまいます。

 

そういったことを避けるためには、ほどよく的中を得る必要があります。だからこそ、単勝か複勝、あるいは単複をおすすめします。

 

より悔しい外し方は避けるべき

心の持ちようなんですが、複勝で買ったときに、買った馬が1着に入って、単勝で買っておけばと後悔するくらいなら、単勝も買っておくべきです。

単勝で買ったときに、買った馬が2着3着だったときに、複勝にしておけばと後悔するくらいなら、複勝も買っておくべきです。

気になる馬が2頭いて、2択をはずして後悔するくらいなら、2頭とも買っておくべきです。

投資が増えて儲かりづらくない? と思うかもしれませんが、投資が増える代わりに的中率があがるので、上ブレ下ブレの幅が減って、精神的にはかえってメリットがあります。ちょっと話ずれますが、儲かるかどうかは結局期待値がとれているかどうかですし。

 

惜しい外し方とか、裏目とかって、思い切りどハズレするより、悔しい気持ちが強くなってしまいます。すると、次の予想に影響がでかねません。感情の激しい動きがあると、取り返そうと無茶したり、逆に消極的になりすぎたり。

そうなってしまったらその時点でブレているので、そうならないためにも、買っておかないとはずしたときに後悔する、と思われるなら、迷わず買ってしまいましょう。何事も、はずすよりはマシです。

どう考えてもガミるってくらい乱れ打ちするのはさすがに推奨しませんが。単勝多点買いなんかは割とおススメですね。

 

とはいえ、どうしても噛み合わないときってあります。複勝買っても4着ばっかり! とか。どうせはずれるなら二桁着順に沈んでくれたほうが諦めつくんですが、何故か4着。直線粘って3着ありそうって思っても、残り10mで差されて4着。そんなことが続いてしまう時は、耐えるしかないです。4着単式馬券がほしいとさえ思ってしまうんですが、そんなものはないので、そういうときは、気にするなと自分に言い聞かせるしかないですね。

 

まとめ

エンジョイ勢的におすすめする券種は単勝か複勝! 当たりやすく、応援もしやすいから。

迷うくらいなら買いましょう! 多点買いも厭うなかれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です