競馬回顧

鬼脚ウェスタールンド! アンタレスS 回顧

◎ベストタッチダウン 14着

うーん……そんなにペースが速いとも思わなかったんですが、先行勢壊滅しました。重賞初挑戦でマークされる展開で厳しかったですかね。

 

勝ったウェスタールンドは、あがり2位とのあがり差1秒もの差をつける鬼脚でした。理屈じゃない感じですね。毎回これならとっくにGⅠ勝ってるんですが。このテの脚質はどうしてもムラっぽくなりますね。

アナザートゥルースは昨年覇者の力をきっちり見せました。斤量が重いとは思いましたが、結果的に人気なくて美味しい存在でしたね。そして終わってみれば、ダイオライト記念のワンツーでした。

クリンチャーはダート転向以降安定はしてますが勝ち切れませんね。もう少し先行力があるといいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です