馬券予想

天皇賞・春 予想します

京都芝は引き続きCコースを使用。東京と同じく、全体的に良好とのこと。

ただ、土曜京都は差しが決まるケースが多かったです。のきなみハイペースで前壊滅だったかというとそうでもなかったし、差せる馬場かもしれないと留意。

 

さて天皇賞ですが、GⅠ馬は2頭。GⅡクラスのメンバーだなどと悲観される向きもありますが、伝統のレース。楽しむとともにしっかり当てていきたいです。

 

人気のフィエールマンですが大外枠。しかし土曜の芝はしっかり外枠も絡んでいますし、そこまで気にしなくていいかもしれません。

有馬記念からのぶっつけが不安視されてもいますが、菊花賞勝ったときもラジたんからのぶっつけだったし、今時のGⅠ級の馬は、半年以内くらいであれば間隔開いてても気にしないほうがいいと思います。(条件レベルはまた別)

去年の勝ち馬でもあり、ルメール騎手を配し、減点は少ないですね。あとはオッズ的に割に合うかどうかです。

 

2番人気はユーキャンスマイル。今のところGⅠでは少し足りない印象ありますが、何気にGⅠでも掲示板を外したことがなく、長距離適性は実績が示す通りなので、本命食いの期待はしてしまいます。落馬負傷で戦線離脱の岩田騎手は本当に残念です。浜中騎手も腕はあるので、チャンスを活かすべく頑張ってほしいです。

 

色んな意味で注目のキセキ。スタート決めて、抜群に折り合えば強いかもしれません。しかしながら、現状3番人気5.8倍というのは、かもしれない、に賭けるオッズではないと思いますね。

 

いわば混戦メンバーでもあるので、好配当期待で伏兵狙いしたいという思いもあります。上にあげた3頭とも、絶対的な存在という雰囲気でもないので、思い切って狙ってみるテはあると思います。

 

血統で考えると、キングカメハメハ系、そしてミスタープロスペクター系まで広げても、一度も勝ち馬が出ていないです。ユーキャンスマイルは買いやすく思える1頭なのですが、何気にその点はどうなんだろうというところです。

やはり、サンデーサイレンス系が強く、近年はステイゴールド産駒が強いです。すると、エタリオウかスティッフェリオ、ステイゴールド系まで広げると、ミライヘノツバサとメロディーレーンなど。

サンデーサイレンス系で考えると、ほとんど対象になってしまいます。

 

あれこれ考えると収拾がつかなくなりますね。穴ではないですが、実績を信じましょう。

 

◎ユーキャンスマイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です