馬券予想

青葉賞 予想します

東京芝は引き続きAコースですが、全体的に傷みなく良好とのこと。天気がよく、気温もあがって植物の生育には一番いい時期で、中5日でも芝は成長するでしょうね。

内前有利と考えてよいと思います。

 

ぱっと見、フィリオアレグロは買いやすいと思いました。東京芝2400というただでさえ内枠有利なコース。良好で内前有利と思われる馬場状態。当コースと相性のいいディープインパクト産駒。レーン騎手。

ダービー狙いであろうローテーションからしても、賞金が足りない同馬としては出走権がほしいところですし、仕上げもぬかるまいと思います。

 

人気は距離経験あるフライライクバード。そして友道厩舎は2頭出ししてきました。フライライクバードはいささか外枠がネックでしょうか。

友道厩舎のもう一頭、ヴァルコスも距離経験あり、人気ない分こちらのほうが買いやすく思えますが、ノヴェリスト産駒ってどうなんって気はしてしまいます。

 

もう一頭注目はオーソリティ。内枠を引きましたし、そこまで嫌う材料はないように見えます。サトノフラッグが皐月賞で結果が出なかった点だけが気になりますが、このメンバーならそこまで気にしなくてもいいかも。

 

あと1頭、2勝馬で内枠をひいたブルーミングスカイ。ディープインパクト産駒。距離経験もあるし、現在23.5倍というオッズからすると、狙ってみたくもなります。

 

少しでもオッズがつけばと思いますが、印はこの馬で。

◎フィリオアレグロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です