競馬回顧

オーソリティ、ダービーに向けて弾みをつけるV! 青葉賞 回顧

◎フィリオアレグロ 3着

中団のインでじっとして、直線で内が開くとそこに突っ込んで一気に突き抜け…るかと思いきや、残り200で先頭にたってからが案外でした。ソラを使ったのかな…? 脚があがって後退したわけでもないので、スタミナの問題ではないように見えました。素質あると思うんですが、もう少し成長が必要そうですね。

賞金加算ならずで、次は自己条件。確勝級と思いますが、当然人気になるでしょう。

 

レースのペースは速くありませんでした。押して前に行くような馬はおらず、押し上げられるかたちでフィロロッソがハナへ。

最後は瞬発力勝負。開いた内を選択したフィリオアレグロは伸びてきましたが、前途した通り、先頭に立ってからが案外でした。

2着ヴァルコスは上位勢の中では、中盤にポジションを押し上げて、好位の外を伸びてきました。スローと見た三浦騎手の好判断でしょうか。いい競馬をしてましたが、最後は相手が悪かったかも。

勝ったオーソリティはフィリオアレグロと同じく内枠だったこともあり、中団のインをすすめ、直線では外を選択。(そのおかげでフィリオアレグロの進路が開いた)外に出す際、割とロスをしていたように見え、そこから差し切ったのは馬の力だと思います。

 

オーソリティは皐月賞の出走権を得ながら、それをパスしてダービーに絞ってきました。そのステップレースで、この勝ちっぷり。青葉賞馬は今まで一度もダービーを勝てていないですが、この馬ならという期待感はありますね。

しかし、今年は相手が強力で、生まれた年が悪かったということになる気も。

 

ダービーがとても楽しみになってきましたね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です