馬券予想

優駿牝馬 予想します

馬場情報的には、先週降雨の中開催した影響で傷みがある、と書いてありますが、レースの結果的には、11RのメイSではコースレコードに0.1差に迫る、1.44.3という爆速タイム。

1600mの3歳未勝利でも、1.33.2という時計。もう、感覚がよくわからないですね。

当然のように33秒前半のあがりも出まくり。

 

言っておきますが、私は高速馬場批判厨ではありません!(別に大歓迎もしませんが)要は、時計出てるよと言いたいだけです。

 

で、オークスですが、デアリングタクトでいいんじゃないでしょうか。強いのはわかっているし、枠も恵まれたし。距離があってるとは言えないと思いますが、オークスのときに毎年恒例で言われるのは、この時期の3歳牝馬にとってはみんなきつい、同条件、ということで、無理に逆らう必要はない気がしています。

 

自分の個人的感情としても、応援する気持ちが大きいです。久しぶりに、日本人騎手がお手馬としている馬が、GⅠを何勝もするかもしれないと、ワクワクしてきますね。

 

と、ここまで言いながら、馬券的にはどうでしょう。現在1.8倍。2倍後半ならと思っていましたが、さすがにそうならなそうですね。

はずれてもいいから、少しでも配当をと思うなら、馬券は別の馬からチョイスしたいところ。

 

現在の馬場的にも、コース形態的にも、内枠が有利なのは明白。きたらごめんなさいですが、デゼルの2番人気はいくらなんでも過剰だと思いますが、クラヴァシュドールは手頃に見えます。

内枠にこだわらなければ、フローラS勝ちのウインマリリンもいいオッズですし、桜花賞で負けはしても、重賞実績のある馬はたくさんいます。

 

デアリングタクト以外からチョイスするとなると難しいですが、やはり枠の利があって、安定していて、オッズも手頃な、

◎クラヴァシュドール

でいこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です