競馬回顧

一番人気ビアンフェ。スプリント戦で持ち味発揮! 葵S 回顧

◎ケープコッド 4着

スタートでやや行き脚がつかない感じ。おっつけて中団追走。あがり最速タイを繰り出すも位置取りの差が出た感じでした。

 

ビアンフェは迷いなく逃げました。むしろ周りが気を遣っているように見えましたね。ペースが遅いわけでもありませんでしたが、特に競りかけられることもなく、回ってくるだけで勝利。

力の足りないその他先行勢はそれでしかたなかったかもしれません。

ビアンフェが可愛がられた分、展開待ちの後方勢は万事休すというか、脚を使ってどこまで詰められるかというレースになりました。

 

あまりレースレベルがどうと思えるレースではなかったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です