馬券予想

宝塚記念 予想します

いよいよ上半期の総決算となります。

阪神はBコースに変更。柵を移動した分はカバーされましたが、それだけではカバーしきれない傷みが残っているとのこと。この時期の阪神らしい、ややパワー型優勢の馬場なのかなという気がします。

土曜阪神も、軽快な逃げ馬がそのまま残る、というのは少ない印象でした。スタミナ、パワー、持続力が要求されそうです。

関西方面は朝のうち雨の予報が出てもいて、その影響もあるかもしれません。

 

3週間前から、2択で迷っています。

それすなわち、サートゥルナーリアとラッキーライラックです。どちらも好きな馬です。

 

サートゥルナーリアは有馬記念2着後、金鯱賞を貫録勝ち。少し間をあけてここへ。

有馬記念2着は、リスグラシューが異様に強かっただけの2着なので、評価している人も多いでしょう。問題は、金鯱賞のメンバーレベルで、楽勝しなきゃその先ないよねというメンバーでした。勝ってくれたからよかったですが、額面通りに評価していいのかという問題。

ただ、一頭だけ58キロを背負っての勝利という点は忘れてはいけないと思います。

 

ラッキーライラックは大阪杯を勝利してここへ。牡馬相手でもヒケをとらない強さをもっています。

クラシック戦線では常にアーモンドアイの後塵を拝していましたが、昨年秋から本格化。もともと2歳時にGⅠを勝てる馬でしたが、さらに強くなってきた印象です。

 

2頭のどちらかに決めるうえで、ポイントとなりそうなのはやはり馬場かと思います。

高速馬場といえる状態ではなさそうで、朝に降雨も予想されます。そうなると、牝馬でありながら500キロの馬体を持ち、パワーと持続力に優れるラッキーライラックが優位かなと思えます。

そしてさらに、2択で迷ったときの原則として、オッズが高いほうを買う。これが重要です。

前日ですが、サートゥルナーリア2.8倍、ラッキーライラック5.1倍。直前になればもう少し2頭の差が縮まるかもしれませんが、この数字を見れば、ほぼ即断でラッキーライラックです。

 

◎ラッキーライラック

 

2頭のどちらかと決めているので、他の馬のことを全然あげませんでしたが、クロノジェネシス、ブラストワンピース、グローリーヴェイズら、上位人気勢や、思わぬ伏兵が勝ち切ることも当然有り得ると思っています。そうなったらしかたないことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です