競馬回顧

ハンデ頭59キロものともせず! プロキオンS 回顧

◎サクセスエナジー 10着

ハナは切れず、先行はするものの回ってきただけで、いいところはありませんでした。デキ落ちかなと思います。狙いが安直すぎたと反省しています。

 

サンライズノヴァは3角地点ではかなり後ろにいましたが、じわじわと速度とポジションをあげ、直線入り口では先頭を射程に入れました。あがり最速の脚で先頭をとらえ1/3/4突き抜けたところでゴール。

ここのところGⅠ級でも安定していましたが、59キロでも突き抜けてくるのは強かったですね。

いささか前が飛ばし気味で展開が向いた面もあるかも。

 

初ダートのエアスピネルが2着。キングカメハメハ×サンデーサイレンスの血統で、ダートもやれていい血統ですが、初ダートでこの結果は驚きでした。今後もダート路線でしょうか。

 

ヤマニンアンプリメは地方ダート戦線で上位常連。牝馬限定jpn1も優勝しており、人気以上に力がありました。ダート界では、芝のように牝馬が牡馬以上に活躍しまくるというのはまだあまりないですが、今後も注目ですね。

 

今回は松若騎手がいい仕事をしました。ここのところ、若手もベテランも日本人騎手が頑張っている感じがしますね。勝利数はルメール騎手があっという間にトップに立ちましたが。

上記の松若騎手の他、松山騎手、坂井騎手、斎藤騎手、他にも元気のいい若手がたくさんいていい感じです。

願わくば、関東騎手にももっと頑張ってほしいですね。私、関東人ですし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です