未分類

週末のお祭り配当連発の口火を切る! 函館2歳S 回顧

◎モンファボリ 13着

もうこれは安易すぎて反省しています。言い訳としては、1倍台ってわかってれば印は打たなかったよ……。笑われてもしかたない結果です。

とはいえ、ここまで走らなかったのは謎。武騎手もわからないと言ってましたね。楽に先行したように見えましたが。実はそこまで強くないのだとしても、なだれこむくらいはできてもよさそうなもの。気分かなとしか。

 

マツリダゴッホ産駒のリンゴアメが10番人気で勝利。波乱を演出しました。

先行勢が殺到する中、やや控えて4番手追走。コーナーでやや後手を踏んだように見えましたが、粘る逃げ馬を差し切り、後続も抑え込んで優勝。率直に言って、この馬が阪神JFとか桜花賞とかって感じはしないですね。

 

リンゴアメの前にいたルーチェドーロが2着。あとちょっとの差で、展開ひとつでした。

 

入着馬の中では後方から追い込んできたラヴケリー。内目をうまくさばいてきました。最後やや狭くなってましたが、ホントにゴール直前ですし大勢に差はなしでしょうか。

 

レース全体としてはややハイペースであがりがかかりました。逃げたフォドラは粘って4着ですが、どちらかというと差してこれなかった後方のレベルが疑問です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です