競馬回顧

新たな快速女王誕生か!? アイビスSD 回顧

◎ダイメイプリンセス 5着

いつも通り前半はゆっくりめ。追い込んではいるものの、じわじわとしか伸びず、掲示板確保で精いっぱい。7歳ですし、昔ほどは走りませんかね。

 

勝ったジョーカナチャンはスタートから気合をつけてハナへ。結局押し切りました。戦績から千直の適性はありましたし、2番人気780円というのは単純においしかったですね。

 

ライオンボスは2番手から、追い詰めはしましたが、あと少し捉え切れませんでした。千直で連対率100%は継続しましたが、残念でしたね。嫌味っぽいことを言うと、この条件でしか重賞を勝てる機会がないだけに…。

 

3着ビリーバーは初の千直。主に1200の馬で、1400でも馬券圏内はあるんですが、新境地でしょうかね。ミルファームの馬なのではっきり言って買い時は謎。

 

ジョーカナチャンは休み明けの前走で千直を使ってここへきて、狙って獲った感がありますね。重賞初挑戦初制覇となったわけですが、1200も対応できるかどうかは気になるところですね。夏のうち、もう一戦狙えるのかどうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です